一級建築士事務所ベスト・プランニング

  1. HOME
  2. 建築現場レポート
  3. 綾瀬市K様邸 完成

建築現場レポートReport

綾瀬市K様邸 完成

ベスト・プランニングの衛藤です。

本日は綾瀬市K様邸の最終回、完成についてレポート致します。

2018.12.18 撮影

まずは1階リビングです。18畳のLDKに大きい窓(サイズ:16520)を設置しています。

照明は後ほどお施主様が設置されます。

照明はダウンライトを複数付けることもできますし、写真の様に専用コンセントだけ設置しておくこともできます。

LDKからキッチンを撮影した様子です。

K様邸では床下エアコンを採用頂きました。カウンターの下に床下エアコンを設置し、ルーバーで目隠しを行います。

床下エアコンの位置は間取りや家全体の空気の流れを考えてご提案をしております。

このように対面キッチンのそばに設置することも多いです。

キッチンの様子です。キッチンはTOTOやLIXILの標準品を設定しており、K様邸ではTOTOを採用頂いております。

(食洗器の有無やIHorガスの選択等、ご希望に合わせてカスタマイズできます。)

今回は敢えてお風呂外部からの写真を載せてみました。分電盤はこの位置が多いように思います。

左側には洗濯機を設置する場所に防水パンが設置されています。

2階では万が一の水漏れが天井を濡らしてしまうことになるので、設置を強く推奨していますが、1階についてはご選択頂けます。

こちらは1階の廊下です。右側が洗面所のドア、左側がトイレのドアです。

建具のデザインを少し変えることで機能として使用しやすくなるかもしれません。

1階のトイレです。トイレはヘーベルウォール100の標準品です。

壁紙はグレーを基調とした縦ラインの壁紙になっており、高級感があります。

階段下に設けたトイレですが、まったく狭さを感じない設計と色合いになっています。

玄関の様子です。正面に見えるのはコの字玄関収納です。(Panasonic コンポリア)

コの字収納は非常に収納力もあり、機能もデザインも備わっているように思います。

2階居室の様子です。収納を非常に広く取っていることが分かります。

天井には夏場に使用する小屋裏エアコンから冷気が落ちるように工夫してあります。

こちらも2階の居室です。先ほどの部屋と壁紙を変えることでかなり雰囲気が変わりました。

建具も他の部屋と変えることで、大きくイメージが違うように感じます。

このお部屋も2階にありますので、先ほどと同様に冷気が落ちてくるようになっています。

K様邸では小屋裏に行く階段として収納梯子を選択頂きました。

固定階段がないことで、余計な場所を取らないメリットがあります。

固定階段を作るか、収納梯子とするかは、小屋裏の使い方で決めるのが良いと思います。

使用頻度が高い場合は固定階段を、頻度が低い場合は収納梯子とするのが良いのではないでしょうか。

最後に小屋裏の様子です。今回はフローリングを貼り、壁紙を貼っています。

小屋裏には夏用のエアコンが1台設置しています。

そのまま夏用エアコンを設置しただけでは、冷気が籠ってしまうので、その冷気を小屋裏に移動させるためのファンを設けています。

白いカバーがついた穴がそのファン部です(写真右奥1点が未施工ですが)。

このファンと2階天井(小屋組)メンテナンスの為、四角のアクセスパネルを左右に設けています。

さて、今回のK様邸の気密測定をした結果は、C=0.5[cm2/m2]でした。

K様が弊社にお越しになったのは去年の4月の始めであったように思います。

いくつかハウスメーカーさんを回った後、弊社をいらしてすぐにご契約を頂き、土地も遠方を含めかなりのスピード感で探してご決断頂いたことが印象的でした。

少ない時間で弊社を信用して頂き、その信頼と共にこの住宅の建築に携わらせて頂き、非常に感謝致しております。

今後とも末永くご愛顧賜りますよう、宜しくお願い致します。

以上でK様邸最終回のレポートを終えます。最後までご覧いただき、大変ありがとうございました。



各種お問い合わせ、見学会への事前予約などはこちらからお受けいたします。

0467-38-8145