一級建築士事務所ベスト・プランニング

  1. HOME
  2. 建築現場レポート
  3. 茅ヶ崎市M様邸 完成

建築現場レポートReport

茅ヶ崎市M様邸 完成

ベスト・プランニングの衛藤です。

風邪ひいて寝込んでしまい、すっかり更新がおそくなってしまいました。

今年の冬はインフルエンザや新型コロナウイルスなど、様々な病原菌が街にあふれています。

手洗いとマスクでしっかり予防し、弊社の暖かい家で免疫をしっかり高めて頂けたらと思います。

さて、今回はM様邸最終回の完成の様子をお伝えいたします。

6/18/2019 撮影

まずはリビングからです。壁付けの対面式キッチンの横には棚板が設置されています。カウンターと共にちょっとした見せる収納ができます。

キッチンはLIXILのシエラをご採用頂きました。キッチン、カップボード、パントリーとコンパクトで機能的に纏まったキッチンとなっています。

次は階段です。前回から壁紙も貼られ、手摺もつけられて完成しました。床に見えているのは床下エアコンからの温風を通すためのガラリです。

次に2階和室です。和室には畳が入れられ、押入れを2箇所取り付けています。片方は階段との兼ね合いで、高い位置に収納を設けています。

もう一つの居室はフローリングで仕上げています。奥の上方にはエアコンのスリーブ孔とエアコンのコンセントが見えます。床下エアコンの温風は対流によって階段を通って2階の居室を暖めたり、1階の天井を暖めた後に熱伝導や放射で2階の床を暖めますが、温度は人によって感じ方が異なりますので、冗長的に設置しています。

(スリーブ孔はご要望によって開けたり開けなかったりですが、M様邸では開けています。)

こちらはウォークインクローゼットです。M様邸では枕棚とバーとしています。洋服を掛け、その下には収納を置けばいくらか収納ができます。

1階に配置された洗面所はピアラの2面鏡タイプを採用頂きました。鏡付きの扉を開ければ歯磨き粉などの簡単なものを収納できます。

最後に階段下のスペースです。このようにちょっとしたスペースを活用することによって、収納を増やすことができます。震災時の蓄えや避難セット、備蓄したお米や水などあまり取り出さないものはこのようなスペースに収納としておくと便利です。

今回、M様邸の気密測定をした結果は、C=0.5[cm2/m2]でした。今回もしっかり気密性を確保することができました。

M様が弊社にお越しいただいたのは2018年9月ごろでした。ご主人様が建築に関しての諸問題を設計士さんとご一緒に解決を図っていって下さったことが思い出されます。また、奥様は健康志向が高く、社長と打ち合わせの度意気投合して様々な食品についての社長の話を沢山聞いて頂いたように思います。また、現場ではお会いするたびにお茶を入れて頂きありがとうございました。

ぽかぽか暖かく寿命の延びる家と健康的な食事で、末永くお幸せにいらっしゃることを願っております。

それではこれでM様邸の最終回のレポートを終えたいと思います。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。



各種お問い合わせ、見学会への事前予約などはこちらからお受けいたします。

0467-38-8145