一級建築士事務所ベスト・プランニング

  1. HOME
  2. 建築現場レポート
  3. 茅ヶ崎市M様邸 内部施工2

建築現場レポートReport

茅ヶ崎市M様邸 内部施工2

ベスト・プランニングの衛藤です。

今回は内部施工の2回目のレポートを行いたいと思います。

5/14/2019

まずは1階です。断熱材が吹かれ、床を貼った後、ボードが貼られています。ドア枠やカウンター、巾木などがこのタイミングでどんどん付けられています。

次はキッチンです。こちらも石膏ボードが貼られているので、下地の作業はほぼほぼ終わっているようです。上側にはレンジフードの配管が見えています。設備工事は別途それぞれの設備屋さんによって行われます。

こちらは床下エアコンです。このようなくぼみを設けて、床下エアコンを埋め込みます。設置面は断熱材で被っています。

次は階段です。階段はwoodone の階段を標準で使用しています。蹴込板と踏面は色をそれぞれ選べます。M様邸では蹴込は踏面と異なって白いものを入れています。

次は2階和室です。前回のレポートでは断熱材で被われていましたが、施工ボードが貼られ、あとは壁紙を貼るのみとなっています。天井からぶら下がっているのは電気配線で、壁紙が施工されたのちに電気屋さんによって照明器具の為の引掛けシーリングが取り付けられます。

4/22/2019 撮影

撮影日が少しさかのぼりますが、外壁工事が行われていましたのでその様子を撮影しました。

ALC外壁はパターンと塗装でそのデザイン性が異なります。外壁屋さんは下から貼り上げていきます。開口などは外壁を適切にカットして、ピッタリはまるように施工をしていきます。ALCは加工も大変ですし、施工も大変ですが、防火性、耐震性、断熱性、耐久性、遮音性を満たす「比類なき壁」ですので、これなしにはヘーベルウォールはあり得ません。

最後に外壁屋さんの親方とお弟子さんのツーショットを撮影しました。親方が加工した外壁はお弟子さんが外壁に並べ、長いビスで躯体構造と締結されていきます。

今回のM様邸のレポートは以上です。

次回はいよいよ完成を様子をレポート致します。



各種お問い合わせ、見学会への事前予約などはこちらからお受けいたします。

0467-38-8145