一級建築士事務所ベスト・プランニング

  1. HOME
  2. 建築現場レポート
  3. 横浜市I様邸 内部施工3(完成)

建築現場レポートReport

横浜市I様邸 内部施工3(完成)

ベスト・プランニングの衛藤です。

今回は横浜市I様邸の最後のレポートを行いたいと思います。

7/5/2019 撮影

最後は完成のレポートです。

まずは玄関から見ていきましょう。I様邸では建具見せない形式のシューズクローゼットを採用頂きました。玄関はタイルで被われています。基本的には玄関アプローチと同色のタイルで統一します。

こちらはリビングです。床には無垢の杉を使用し、トイレとの間には柔らかく空間を遮るために柱を4本しつらえています。結果、和の色調が強いリビングになっています。

こちらは現場監督が作成したキッチンの食器棚です(7月21日撮影)。箱の裏側は椅子がおける空間があり、憩いの空間となるように作られています。このような造作家具も可能な限り対応致しております。

写真正面と左には仏壇と神棚用のスペースが壁一枚を隔てて、設置されています。それぞれを向かい合ったり上下にしない配慮がなされています。更に仏壇の下に収納を作っておくことで、リビングの収納力を補っています。

次は2階への階段です。階段はWoodOneのLV階段を使用しています。この階段は突板(本物の樹木を薄くスライスして下地に貼り付けたもの)によってできており、質感が良く仕上がっています。樹木の種類によっては集成材階段より上質なものとなります。階段のライトはお施主様が支給下さった和紙をカバーに用いた照明です。旅館のような柔らかく落ち着いた光で階段を照らします。

折角の世界に他に一つとしてないユニークな注文住宅ですので、お施主様による支給材にもある程度対応しております。手前味噌ですみませんが、設計者さんの対応力が半端ないです。

こちらは1階の居室です。シンプルな作りですが、床や建具の色調も相まって落ち付いた雰囲気になっています。

次は1階の洗面脱衣室です。

洗面所は3面鏡タイプのものを採用致しました。上には吊戸棚を付けています。吊戸棚の左下の収納スペースは現場監督による造作です。今までの部屋と異なった黒色の壁紙を使用することで、少し雰囲気を変えています。

脱衣所のお風呂の脇には、こちらも現場監督お手製のミニカウンターを取り付けました。着替えの下着などちょっとしたものをこちらに一時的に乗せておく使い方でしょうか。意匠的にもちょっとしたアクセントになっていて素敵ですね。

いよいよ2階です。階段を上がってすぐに家事スペースが設けられています。母屋下がりになっている面に設置することで空間を有効利用しています。室内干し用の物干しも取り付けられました。湿気も気になりますので、室内用モイスで仕上げ、調湿性を持たせています。大変な家事が少しでも楽しめるようになると良いと願っています。

同様に階段を上がった先には洗面スペースが設けられています。

風邪予防にはまず手を洗ってからお部屋に入るのが良いですね。暖かい家に住むと免疫力も上がるので、風邪対策はばっちりです。

こちらはトイレです。こちらも黒系の壁紙で雰囲気を変えています。トイレの壁紙は1面だけ色を変えたり、天井にモイスを適用したりと様々な工夫がありますが、このように窓の採光と合わせて黒系でまとめる方法もあります。

こちらは2階のキッチンです。キッチンボード(写真左側)はカウンター型や上から下まで棚になっているものまで、様々なタイプがあります。I様邸ではカウンター型と上の吊戸棚を組み合わせ、それらの間の高さに窓を配することとしました。

こちらはリビングの様子です。小屋裏への階段をスケルトンとすることで、勾配天井と合わせて空間に広がりを持たせています。左上にはプロジェクタの電源が見えます。

リビングの勾配天井には化粧梁と束を使用しました。化粧梁にはライティングレールを設けて、可動照明を設置できるようにしてあります。大工さんが丁寧に作られた天井に仕上げがなされ、角度が変化している部分が綺麗なラインに見えているのが分かります。

次は小屋裏空間です。小屋裏は突き当りに窓を配しています。無垢の床としたので納戸としてだけでなく、くつろぎの空間として利用したり、いろいろな活用ができそうです。

私がI様邸でとても好きなのは、ここからの景色です。小屋裏空間と勾配天井は空間として繋がっています。その間には小屋束と低い壁があるのですが、それを利用して作られた形がここから見える景色になります。上部白い部分形が、勾配天井の形を象徴付けている効果があり、且つ奥の化粧梁と白い小屋束の規則的に並んでいる様子が、個人的に非常に気に入っています。

最後に2階の寝室です。引戸を使用して、茶系の建具でまとめています。1階の居室と雰囲気が統一されていますね。

さて、今回I様邸の気密測定をした結果は、C=0.4[cm2/m2]でした。

気密性はしっかり確保できていますね。

I様が弊社にいらっしゃったのは2018年の8月でした。それまで長い間様々な文献などで調査され、「性能が家にとって一番大事」とお考えになった結果、弊社をお選び頂き非常に有難く思います。そして、こだわりが詰まった家をI様とご一緒に形にすることができて、とてもうれしく思っております。暖かい家でご家族と健康で長生きされることを健康マニアの社長はじめ、弊社社員一同願っております。

以上でI様邸の最終回のレポートを終えたいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。



各種お問い合わせ、見学会への事前予約などはこちらからお受けいたします。

0467-38-8145