一級建築士事務所ベスト・プランニング

  1. HOME
  2. へーベルウォールの特長
  3. 結露を防ぐ優れた透湿・調湿性能

結露を防ぐ優れた透湿・調湿性能Humidity performance

日本は湿度が高く結露が起こりやすい気候です。結露はカビ、ダニを繁殖させ、アレルギー、ぜんそくの原因になります。また、建物内部の結露は、構造材を腐らせ、家の寿命を短くしてしまいます。へーベルウォールは、高断熱、高気密、そして計画換気と透湿工法で表面結露と内部結露を防ぎ、人と家の健康を守ります。

屋根

透湿ルーフィング
タイベックルーフライナー
(デュポン)

1日に1㎡あたり4リットル透湿します。50年以上の耐久性能。価格は一般に普及しているアスファルトルーフィングの3~5倍。ドイツでは透湿ルーフィングの使用は当たり前となっています。

屋根材 Y-15

軽量でありながら重厚感のある屋根材。20㎏/㎡は瓦の約半分の重さ。色あせが少なく、メンテナンスフリー期間の長い高品質塗装。実験で20年後の光沢保持率70%という高品質屋根材です。ルーフィングとの間に空気が通るので、透湿ルーフィングと組み合わせる事で大幅な耐久性の向上が望めます。

モイスモイス

フォームライトSLフォームライトSL

ALCパワーボードALCパワーボード

透湿性に優れた素材を組み合わせて壁をつくることで、壁内部での結露を防ぎます。外側から外壁には透湿性に優れた無機素材のALCパワーボード、湿気を通し、万一の水の浸入を防ぐ透湿防水シート、調湿機能を持ち、湿気を吸放出するモイス、拡散した水蒸気が透湿するフォームライトSL、これらの素材は基本的に湿気を通すものを選び、さらに外側に湿気を通し易い組み合わせにしていくことで、性能を発揮します。これにより建物の耐久性を向上させます。そして内装ボードや壁紙にも配慮することで、快適な室内環境をつくりだします。

24時間換気システム

ヘーベルウォールの換気システムは必要な空気を安定して供給し、メンテナンス性に優れた自然給気、機械排気の第3種換気システムを採用しています。基礎断熱を採用しているヘーベウォールでは、室内の空気を床下へ取り入れ外部へ排出しています。これにより、床下が室内に近い状態になり建物全体の温度差を少なくします。屋根裏部分にも室内の空気が流れ込み機械排気により排出します。ヘーベルウォールでは、自然の空気を人が暮らす居住スペースに取り入れ、室内の空気を床下や屋根裏に送る仕組みになっています。

各種お問い合わせ、見学会への事前予約などはこちらからお受けいたします。

046-234-2206