一級建築士事務所ベスト・プランニング

  1. HOME
  2. ブログ

ブログBlog

換気システムのメンテナンスとエネルギーのセミナーに行って来ました。
最近、換気システムに興味を持つお客様が増えてきたこともあり、私たちも日々、勉強しております。日本では2003年シックハウス対策として24時間換気が義務づけられました。建物の気密化が高まり自然換気量が少なくなったので強制的に換気しようというものです。

ベスト・プランニングでは、良い住まいに大切なことをこんなイメージで考えています。
まずは建築物としての安全な構造です。そして快適で健康的に暮らす為の性能として、断熱、気密、換気が加わります。
断熱は、住まいとして快適な温熱環境をつくるのに大切です。
海外に後れてはいますが、日本も住宅の高断熱省エネ化が進んでいます。
換気は、良好な室内環境をつくるのに大切です。
汚れた空気の交換はもちろん、特に寒い地域では結露対策として重要です。
気密は、隙間風を無くすことで、断熱性能を確保します。また、しっかりと気密化された建物では、換気計画もうまくいきます。
この3つはセットで考えます。

今回のセミナーでは、「換気部材はお掃除(メンテナンス)しないと計画した換気量が大きく変わってしまいますよ。だから手入れしやすい事が大事です。」という内容でした。
それとエネルギーの考え方。消費エネルギーが上がっても省エネになることがある「比消費エネルギー」とうい考え。比消費エネルギーという言葉をつくった高知工科大学、田島先生の講演内容はとても興味深く考えさせられるものでした。田島先生の顔を見て、3年前に自立循環型住宅設計講習会でお話しされていたのを思い出しました。

今回のセミナーを主催した日本住環境株式会社の第3種換気「ルフロ」のパンフレット。
自然吸気、ダクト集中排気システムです。メンテナンス性をアピールしてますね。新しくなったルフロはお風呂の換気もできるようになっています。今後、採用もあるかもしれない商品だと思っています。まずは見積もりをもらおう。価格は重要ですからね。

7月は省エネ関連のセミナー、イベント3つに参加して勉強してきました。

7月11日 株式会社美装さん主催の大手サッシメーカー3社のコラボ・プレゼンテーションに参加。今年で3回目。3社の新商品や提案が発表されました。

YKK AP 他社に比べ樹脂サッシで1歩も2歩もリードしているYKKは、やはり高断熱、高性能樹脂サッシの普及を提唱していました。

感想:我々ベスト・プランニングも住宅の高断熱、高性能化を進めているので、同意できるところが多い。しかしYKKさん、APWのトリプルと防火サッシ、もっと安くならないかな~。

LIXIL(リクシル) リクシルは今までのアルミ構造に樹脂を加えたハイブリッド構造を同価格で販売。価格は変わらず性能UP、性能の底上げを提案。

実は、コラボ・プレゼンに来る前にリクシルの横浜ショールームに寄りました。ここのショールームは初めて。お目当ては高性能ハイブリッド窓「サーモスX」。これは防火仕様があるので、一応、おさえておこうと思い行ってきました。樹脂部分の構造は悪くなかった。この商品は高性能の部類なので、性能の底上げの商品とは違い、お値段もそれなりに高いだろう。

三協アルミ リフォーム玄関ドアと室内アルミ商材の提案。

感想:前回は窓の提案があったが、今回はなし。防火窓の性能で遅れをとっている感じはあるが。ハイスペックサッシ「ALGEO(アルジオ)」は防火仕様があるのにPRがなかった。三協アルミさんとは結構、取引していたのでがんばって欲しいんですけどね。

7月20日 YKK AP APWフォーラムin海老名

今年は初めて海老名で開催されました。午前中、現場でYKKの窓APWの搬入があり、午後は、こちらに行ってきました。

日本の窓事情が変わりつつあり、ついにアルミサッシのシェアが50%を切ったそうです。だからといって、樹脂サッシが50%以上普及しているわけではありません。アルミ以外のサッシが50%を超えたということらしい。そのうちの5%が樹脂サッシだそうです。今回の講師の今泉さんの話を聞くのは2回目でしたが、改めて私たちがやらなくてはいけないのは、良い家をつくることは当然ですが、その前に良い家に必要な性能やつくり方を丁寧に伝えることのように改めて感じました。

7月24日 リンナイ エコロジーアクション2017横浜

今回はパッシブハウスジャパン代表理事の森みわさんとZEH申請サポート業務などを行っているフォワード東京の代表岡田さんとのW講演。なかなか充実した内容でした。ベスト・プランニングもさらなる高性能住宅へ目を向ける必要性を感じました。

リンナイさんのハイブリッド給湯器「エコワン」がパワーアップ。価格を落として性能UP。すばらしい。以前見積もりをしてもらったことがあるのですが、中々、いいお値段で・・・。今回は普及に向け気合いが入っているようです。電力自由化、エネルギー自由化。様々な選択肢の中で私たち建築業者も常に勉強していかなくてはなりません。給湯設備として「エコワン」という選択もアリでしょう。

以前ご紹介させて頂いた展示場の看板、遂にライトアップを開始しました。

 

少し眩しいくらい明るいです。近くを通られた際は是非ご覧ください。

123

最近の記事

2018.03.17

【最終週】エアコン1台で?! あったか体感フェア!

2018.02.11

【イベント】沢山のご来場ありがとうございました。

2018.01.05

明けましておめでとうございます!

2017.12.09

換気システムを考える

アーカイブ



各種お問い合わせ、見学会への事前予約などはこちらからお受けいたします。

0467-38-8145