一級建築士事務所ベスト・プランニング

  1. HOME
  2. 10年間で学んだこと

10年間で学んだことLearned in 10 years

約100楝の高気密・高断熱住宅をつくって

2005年K様邸

2005年 K様邸

2008年M様邸

2008年 M様邸

2010年Y様邸

2010年 Y様邸

2011年O様邸

2011年 O様邸

2012年K様邸

2012年 K様邸

2014年S様邸

2014年 S様邸

2015年S様邸

2015年 S様邸

十数年前、お客様の家でペアガラスのアルミサッシ(樹脂アングル付)が結露しているのを見て、これではダメだと思い「全ての家を高性能に」という想いから高気密・高断熱のヘーベルウォール工法を考案し、窓は全てアルミ樹脂複合サッシ(熱貫流率2.33W/㎡・K)を使った家を2005年から建ててきました。実際にお客様の満足度は高くなりました。しかしメンテナンスに伺い、お客様の言葉を聞くと色々なことに気づかされます。

10年間で細かな改善を重ねてきました。高気密・高断熱化した性能の良い住まいならではの弱点もありました。結露する家もありました。改善方法を学び、考え、実践してきました。その経験からこれからは「窓を樹脂窓にして気密・断熱性能もさらにUPさせた住まい」を提案していきます。今までやり続けてきたからこそ分かるのです、人の暮らす住まいに必要な性能が。そして今までのノウハウがあるから価格を抑える工夫もできます。

ベスト・プランニングでは常により良い家をつくろうと取り組んでいます。

LCCM 住宅の見学
茨城県つくば市にある建築研究所で省エネ住宅の取り組みを見て来ました。LCCMはライフサイクルカーボンマイナスの略。
自立循環型住宅
温暖地版だけでなく、準寒冷地版の講習会に青森と仙台に行って参加し、寒い地域の設計手法なども学んでいます。
パッシブソーラーハウス見学・勉強会(長野県)
太陽から得られる熱をそのまま利用したシステム。代表的なのがOMソーラー、そよ風。
ドイツ視察
エコ先進国のドイツで実際の 建物や窓、換気設備、断熱材、工法、断熱改修工事の他に林業も視察してきました。

各種お問い合わせ、見学会への事前予約などはこちらからお受けいたします。

046-234-2206